はり灸Lykke(リュケ) Diary

長野と東京で鍼灸をしています

新鮮で心地よい変化

長野市鍼灸師、丸山順子です。

 
きょうは、朝のスタバで
このブログを書いています。

 


休日のこのお時間帯は、
勉強や仕事をしている人が多く
静かで落ち着いていて、好きな時間です。

 

f:id:lykke-acupunctuar:20190916170603j:plain



 

 

夏の疲れのせいで
夕方から夜にかけてだるくなって
だらだらと過ごしてしまい


気がつくと深夜になってる
ということが続いてました。


カラダの欲求だから
意思の力ではどうにかするのも
ちょっと難しい。


どうしたらいいかと試行錯誤し、
食事と入浴の時間を
入れ替えてみたんです。


それが大正解!


お風呂に入ってシャキっとするから
だらだらとすることはなくなり


その分、
寝る前のゆったりタイムが増えました。


新鮮で、心地よい変化です。


ご家族がいらっしゃると
難しいかもしれませんが
何かの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

メールマガジンでは最新の情報をお届けします!

気軽にご登録くださいね!

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain

 

 

お灸に慣れてなくても効果はあります

長野市鍼灸師、丸山順子です。

 

先月行ったお灸教室の体験談を
紹介させていただきますね。

 

以前から興味があったお灸について

順子先生に
使い方を教えて頂きました。


やってみたいけど…
どうやって使うのかな?


どこに、どれくらい
お灸したらいいのかな?


色々あるけど何が違うの?
どれがいいの?
そもそもどこで売ってるの??


初心者でもわかるように
初歩の初歩から教えて頂きました。


早速習ったことを
両親にも実践してみたんだけど…


初めての感想は
「よくわからない…」


チーン
期待した反応は得られませんでした。


でも今日は、
台風の余波に疲れていたようで
「お灸して欲しい」と
リクエストされました。


私の技量で
いかほどの効果が
出せたかわかりませんが…


肩にお灸したり
冷房で冷えた脚を温めたり
日々の身体メンテナンス!!


暮らしの中に
先人の知恵を取り入れられて満足してます。

 

 

 

ご両親に対する初めてのお灸、
「よくわからない」
とおっしゃっていたとしても

再度リクエストされたことが
効果があった何よりの証拠でしょう。

 

f:id:lykke-acupunctuar:20190912181547j:plain


「お灸して」という言葉は、
単にお灸を希望してるだけではない、
と思っています。


 ・なんとなく調子が悪い
 ・なんとなく寂しい
 ・なんとなく不安
 ・話をするきっかけがほしい
 ・触れてほしい
 ・自分に関心を持ってほしい


そういった
”言葉にならない気持ち”を
表現してる場合も多いのです。


その希望に応えてお灸することは
それ以上の意味があることも…。


ですから、
お灸に慣れてなくても
上手にツボがとれなくても
十分に意義があります。


お灸ができるということは
自分や家族との
“コミュニケーションの方法が増える”
ということ。


ぜひ、多くの人に
知っていただきたいと思っています。


もちろん私は
臨床経験のある鍼灸師ですから
症状を改善するためのコツも
しっかりお伝えしますよ!

 

詳細はこちらからどうぞ  ↓

lykke-acupunctuar.hatenablog.jp

 

 

 

メールマガジンでは最新の情報をお届けします!

気軽にご登録くださいね!

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain

 

 

お灸教室開催します!(2019/10/7)

鍼灸師の丸山順子です。

 

きょうはお知らせから。

 

10月7日(月)新宿にて
お灸教室を開催します!

詳細はこちらからどうぞ

 

 

f:id:lykke-acupunctuar:20190912175234j:plain

 

 

お灸教室、8月も開催しました。

参加者の方から感想をいただいたので
ご紹介しますね。

順子先生


こんにちは。
先日はありがとうございました。


早速毎日お灸始めました!
そしてあのお灸も購入しました!


夫婦でお灸楽しんでます。
次回も楽しみにしてます♪

 

ありがとうございます!


習ったその日からご夫婦で、
というのは
最高に嬉しいんです♡


健康や
ご夫婦の会話や
触れるというコミュニケーション。


プライスレスな幸福を
応援するのがお灸なんです。


大げさ?(笑)


でもね、本気でそれを
お伝えしていきたいと思ってますよ。

 

 

今回のお灸教室は平日開催。
興味ある方はご参加くださいね!


お灸を習うのは
今がベストシーズンです!

 

お申込みはこちらから
  ↓  

 

 

 

メールマガジンでは最新の情報をお届けします!

気軽にご登録くださいね!

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain

 

 

メールマガジンやってます☆

長野市鍼灸師、丸山順子です。

 


こちらでブログも書いていますが
メールマガジンもやっています。

 
誰でも見ることができるブログに対し
メールマガジン
わざわざ登録してくださった方に
読んでいただくもの。

 

ブログに書かないことも
メルマガには書いています♪

 


私の鍼灸院は会員制なので
会員やモニターの募集は
メルマガでのみ行っています。


また、講座の募集も
優先的にお知らせしています。 

 

気に入らなかったら
解約もカンタンです。

 

 

興味を持っていただけたなら

 

メールマガジンの登録
よろしくお願いします!

  ↓    ↓    ↓

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain

こちらをクリックしてね☆

 

 

インスタもやってます♡

https://www.instagram.com/p/B1CpmiWhTIa/

今日はお休みなので7時の開店と同時にスタバに来てみましたひとりで勉強してる人が多くてこの雰囲気好きだな〜・・#女性鍼灸師 #女性鍼灸師長野#女性鍼灸師東京#美容鍼灸#美容鍼灸長野#美容鍼灸東京 #お灸教室 #お灸教室長野 #お灸教室東京 #はり灸Lykke#出張Lykke #お灸女子 #お灸女子育成 #女性のメンテナンス #働く女性のメンテナンス #妊婦鍼灸 #鍼灸師丸山順子

 

 

f:id:lykke-acupunctuar:20190814174804p:plain

f:id:lykke-acupunctuar:20190814174942p:plain

 



 


 

夏にお灸を学ぶメリット その3

f:id:lykke-acupunctuar:20190814102036p:plain



 

長野市鍼灸師、丸山順子です。

 

8/25に東京でお灸教室を予定しています。

 

お灸って冬じゃないの?
と思う人も多いと思いますが、
習うなら、断然、暖かい季節が良いのです。

おとといから
夏にお灸を学ぶメリット
お伝えしています。

 


第1の理由は
「夏は薄着だからやりやすい」

lykke-acupunctuar.hatenablog.jp


第2の理由は
「夏は気軽に窓を開けられる」

lykke-acupunctuar.hatenablog.jp

きょうはその続きです。

 

 

【理由その3 夏は巡りがよい】

 

あまりにも暑いので
ちょっと想像しにくいと思いますが…


冬の1月から2月のお灸教室では
冷え症がキツイ人は
お灸をちょっとやったくらいでは
温度を感じないことがあります。


冷えすぎて、気血の巡りが
悪くなっているのが原因です。


温度を感じられないくらいですから
効果だって、感じにくいわけです。

  

でも、そういう人でも
暑い季節だと
少ない刺激で効果が出ます。


効果がわかると楽しくなって、
もっと知りたい!もっとやりたい!
と、なりやすい。

 

お灸ビギナーさんにとって
「きちんと感じられる」ということ、
とっても大事なんです!

 

お灸への関心が高まるのは寒い季節ですが

夏に習うのはメリットが多いのです!

  

というわけで3回にわたって、
「夏にお灸を学ぶメリット」
をお伝えしてきました。

 

いかがでしたか?

  

耳にタコのレベルでご存知だと思いますが
夏でも冷房や、冷たい飲食で冷えるので
季節を問わずお灸っていいものですよ♪

 




「お灸教室」を東京で開催します

【東京】
8/25(日) 10:00~11:30
東京 代官山 keeep

お申し込みはこちらから!

 

残席1ですので、お申し込みはお早めに♪

 

 

 

 

メールマガジンでは最新の情報をお届けします!

気軽にご登録くださいね!

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain

 

 

夏にお灸を学ぶメリット その2

f:id:lykke-acupunctuar:20190814102059p:plain

 

長野市鍼灸師、丸山順子です。

 

8/25に東京でお灸教室を予定しています。

 

お灸って冬じゃないの?
と思う人も多いと思いますが、
習うなら、断然、暖かい季節が良いのです。

きのうから連続で
夏にお灸を学ぶメリット
お伝えしています。


第1の理由は
「夏は薄着だからやりやすい」
とお伝えしました。

 

lykke-acupunctuar.hatenablog.jp

 

 


きょうはその続きです。

 

 

【理由その2 窓を開けられる】

 

お灸で使うモグサ。
その材料はヨモギだとご存知でしたか?

ヨモギの葉っぱを乾かして精製して作ります。

ヨモギの葉ですから
お灸として燃やしたら煙が出ます。


この煙の匂い、
好きな人は好きですが気になる人もいます。


ビギナーさんが
気兼ねなくお灸するためには
窓を開けやすい季節がいいのです。


夏の夜に
窓をあけてお灸するのは
気持ちのいいものですよ。

 


夏にお灸を学ぶメリット
まだありますので次に続きます

 




「お灸教室」を東京で開催します

【東京】
8/25(日) 10:00~11:30
東京 代官山 keeep

お申し込みはこちらから!

 

残席1ですので、お申し込みはお早めに♪

 

 

 

 

メールマガジンでは最新の情報をお届けします!

気軽にご登録くださいね!

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain

 

 

夏にお灸を学ぶメリット その1

f:id:lykke-acupunctuar:20190813183910p:plain

 

長野市鍼灸師、丸山順子です。

 

8/25に東京でお灸教室を予定しています。

 

お灸って冬じゃないの?
と思う人も多いと思いますが


習うなら、断然、
暖かい季節が良いのです。


理由はいくつかあります。

 

 

理由その1 夏は薄着だから


大事なツボは、手や足にたくさんあります。


お灸教室で最初にお伝えするツボは
手なら肘から先、足なら膝から下なので
夏のこの季節ならパッと出せます。

 

これが真冬で洋服を着込んでいる時だったら?

セーターの下にシャツ。
その下にインナー着てるかも…


肘を出すのも膝を出すのも
想像しただけでも、面倒ですよね?

半袖だったら、めくる必要もない(笑)


当然、家に帰ってから自分にやるだけでなく
家族にやってあげる時も、
薄着の方がやりやすいわけです。


すると、習ったことを自宅で復習しやすいから
どんどん慣れて上手になりますよ。

 

というわけで、薄着の季節のお灸教室は
猛烈にオススメなのであります♪

 

 

長くなりましたので
理由その2はまた明日!

 




「お灸教室」を東京で開催します

【東京】
8/25(日) 10:00~11:30
東京 代官山 keeep

お申し込みはこちらから!

 

残席1ですので、お申し込みはお早めに♪

 

 

 

 

メールマガジンでは最新の情報をお届けします!

気軽にご登録くださいね!

f:id:lykke-acupunctuar:20190813184602p:plain